ひき割り写真

”こぶちさわ納豆”の妹分、”ひき割り納豆”の誕生です。

手しごとやの”こぶちさわ納豆”は大豆をまるごと粒のまま発酵させていますが、”ひき割り”タイプは乾燥大豆の段階で割ってから納豆にします。大豆は北杜市の浅川さんの農薬・化学肥料を使わないナカセンナリ種です。ひき割りタイプは粒タイプに比べて表面積が大きいため納豆菌の繁殖も良く、栄養価も高くなっています。粒タイプと同じ容量にも関わらず、食べた感じは粒タイプより量が多く感じるのは表面積のおかげ?かもしれません。

只今、ショップまちこぶ、ひまわり市場、道の駅こぶちさわで販売中です。

ネットショップもご利用下さい。

shopping-b2